忍者ブログ

アイソクロナス転送とは

アイソクロナス転送について

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイソクロナス転送について

アイソクロナス転送とは、データ転送の方式の一つで、伝送路の負荷が高い状態でも特定の通信に対して必ず一定の転送量を確保する方式。音声や動画の再生など、途切れ途切れになっては困るデータの転送に用いられる。USBやIEEE 1394、Fibre Channelなどで実装されている。 アクセラレータとは、コンピュータなどの特定の機能や処理能力を向上させるハードウェアやソフトウェア。新たな機能を逆援助にある機能の性能向上をはかる点に着目した語である。  処理能力を上げる方法はなんでもよいが、ハードウェアではCPUが担当する処理を肩代わりするものが、ソフトウェアでは処理の効率を高めるものが一般的である。  ハードウェアアクセラレータの代表例として、3Dグラフィック表示の計算を肩代わりしCPUの負担を減らす3Dグラフィックスアクセラレータや、古いCPUと交換してCPUの能力そのものを上げるCPUアクセラレータが挙げられる。  一方、逆援の画像を圧縮してデータ量を小さくしたり、見ているWebページのリンク先を先読みしたりして、Webサイトを見るときの待ち時間を減らす、通称「インターネットアクセラレータ」がよく知られている。  ちなみに、ソフトウェアアクセラレータの名前はマーケティング重視で付けられていることが多く、多少誇張を含んだネーミングになっていることもままある。
PR

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

  • seo

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R